【関西中学受験】おすすめ参考書と問題集と夏休みの過ごし方

2020年5月27日


私たちみたいにもし『6年生から受験をしてみようかな?』

という方の為になるかもしれないので、どういう事をしたのかを書き記していきたいと思います。

 中学受験をしたいと言い出したことはこちら↓

6年生になっていきなり娘が『中学受験がしたい』と言い出したので、私には全く中学受験についての知識がありません。

色々調べるも、皆さん早々から準備を始めている様子。(そらそうだ!!)

しかも皆さん塾に通っている様子(そらそうだ!!!)

夏休み前に、塾に勤めている友人がいるので、思い切って聞いてみました。

小学校6年になって、塾なしで受験したいって言いだしたけど大丈夫なんかな?

友人

最難関以外なら大丈夫。

え?ホンマに?

友人

自分でヤルという気持ちが大事。今からやらなあかんこと言うよ。


スポンサーリンク

小学6年夏休みにすること


①学校レベルの算数を一刻も早く終わらせる。

 受験の合否を分けるのは算数らしいです。

②理科、社会を終わらせる。 (秋口から過去問にチャレンジ)

③国語は初めて見る文章問題を解くことが重要。 (試験は初めて見る問題だから)


小学6年夏休みにしてはいけないこと


①いきなり過去問をするのはダメ。 (まだ6年間の知識が入ってないのにしても解けない。→やる気がなくなる。)

②勉強を強制しない。(勉強するように親が誘導する。)

③子供の能力以上のものを求めない。

勉強を強制しないって難しすぎるな~と思うんですけど・・・。

進研ゼミ実力診断テスト

スポンサーリンク


夏休みに宿題以外に1時間は勉強していたまる子(娘)。

進研ゼミでは夏休みや、冬休みに実力診断テストがあります。

ウェブで提出して、すぐに間違ったところを見直しすることが出来ます。

また全国平均、住んでいる都道府県の平均、順位、観点別バランス、前回受けたテストとの比較ができます。

まる子

今回はめっちゃ勉強したから自信あるねん♪

→前回よりも点数が伸びていたようです。

夏休み頑張ったからちゃう?

まる子

そう思うわ♪


勉強したらそれが点数に結びついた事が自信になって、もっと勉強してくれると思ってたんですが・・・。

前回より点数が伸びて安心してしまったのか?

あまり勉強をしなくなってしまいました。

過去も、今現在も塾に通ったことがない。

園の頃からしているのは進研ゼミだけ。

果たして受験に間に合うのか???

オススメ参考書と問題集

旺文社 中学入試くらべてわかるできる子図鑑

中学入試 くらべてわかるできる子図鑑 社会 改訂版 [ 旺文社 ]

価格:1,320円
(2020/1/16 09:41時点)

中学入試 くらべてわかるできる子図鑑 理科 改訂版 [ 旺文社 ]

価格:1,320円
(2020/1/16 09:42時点)

これは子供が手に取りやすいように、カラーでイラストが多用されています。

まず手に取って見てみようという第一関門は突破できます。

くらべる事で、横断的に知識がつくのではないかと思います。

旺文社 でる順シリーズ(算数)

中学入試 でる順過去問 算数文章題 合格への368問 [ 旺文社 ]

価格:1,078円
(2020/1/16 09:44時点)

中学入試 でる順過去問 図形 合格への307問 [ 旺文社 ]

価格:1,078円
(2020/1/16 09:45時点)

このシリーズをおススメされた理由は2つあります。

①過去問を解く前に問題に対する解き方を理解するのに適している。

②答えの説明が充実している。

また問題集はいまさら問題数を沢山こなすのは厳しいので、6年の知識はこのシリーズで頭に入れて過去問に突入したほうがいいと言われました。

でも・・・

Left Caption

夏休みが終わってもまだ問題集を終えてないんですけど!!

おーい!!こんな感じで大丈夫ですかぁぁ~???

最強の問題集は不要?

オリエンタルラジオの中田敦彦さんが、分厚い問題集は見た目だけでヤル気をなくしてしまう可能性があるので、薄い問題集をたくさんこなした方が覚えやすいと発言されていました。

確かに薄い問題集を1冊終えたら達成感が自信に繋がりそうですよね♪

実際まる子も理科の問題集は本当に薄いものを買ったんです。


まる子が自分で選んだ理科の問題集などはこちら↓

苦手な理科の問題集を1冊終えるとどことなく(?)私はデキル!!と過去問にも意欲的に取り組んだように感じています。

またオリラジのあっちゃんが言う最高の問題集が不要とは?

1つの出版社がすべての問題を網羅する問題集を出すことが出来ないからという事らしいです。

早くから受験に取り組まれている方なら薄い問題集を数多く取り組むことにより、何度か見たことのある問題が出題されそうだという傾向が把握出来そうです。

また薄い問題集をこなし、モチベーションを保ちながら勉強するやり方なら中学受験だけじゃなく、高校・大学受験にも応用できそうですよね♪

最後までお読みいただきありがとうございます。応援クリック頂けると励みになります。
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサーリンク