【関西中学受験】文化祭に行くべき3つの理由

スポンサーリンク

【関西中学受験】文化祭に行くべき3つの理由 

 その学校に通う生徒さんのありのままの姿を見れる。

秋になると多くの私立学校で文化祭が開催されます。

学校説明会や、オープンスクールでは見ることができない生徒の皆さんのありのままの姿を見に行って来ました!

私たち夫婦は公立中学・高校出身なので、私立の文化祭で生徒自身が屋台を運営していることにビックリしました。

公立だと文化祭もジミですよね~。(屋台なんてないし・・・公立は文化祭にお金が掛けれないのかな?)

大学だと生徒が屋台の運営からお金の管理までしているのは当たり前かも知れませんが、高校生が自分たちでお客さんを呼び込み、屋台の運営、お金の管理の全てしていることに感心しました。

自分たちでお揃いのTシャツを作って、生徒の皆さんがすごく楽しんでいる姿を見て若かりし頃を思い出しました(苦笑)


実際に見学して自分に合うかどうかを確認できる。

私の勝手なイメージなんですが、私立ってちょっと派手なのかな?と思っていました。

でもいい意味皆さん普通だったので、親として安心しました。

まる子

お姉ちゃんたちが楽しそう♪

まる子自身が、その学校に入学した後のイメージが出来たみたいです。

それが勉強へのモチベーションにも繋がって行っているように思います。

先日の模試の結果が悪かったので、より一層頑張って勉強しようというヤル気スイッチ(←いつまで持続するか分からない)が入ったように思います。

先日の恐ろしい模試の結果はこちら↓


説明会では分からない部分を知ることができる。

学校によっては、学校説明会で校内に立ち入れない場合があります。

お手洗いも指定された所しか使えない場合もあると思います。

でも文化祭では、学内を自由に行き来することができます。

生徒の皆さんが実際に使っているロッカーや、トイレなどを見てなんとなくですが雰囲気が掴めそうです。

また学内の掲示板に大学の指定校推薦の張り紙があったりするのを見て、説明会では分からない部分を知ることが出来るいい機会だと感じました。

お子さんのモチベーションアップ(自分に合わないと感じる場合には受験校の変更)にもつながる文化祭に是非ご家族で出かけられてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございます。応援クリック頂けると励みになります。
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサーリンク