【塾なし中学受験】五木の模試結果が返ってきた

2020年9月19日


前回の五木の模試を受けてみたはこちら↓

6年生になって急に『中学受験がしたい。』と言い出したまる子(娘)。

いつもの夏休みよりも少しは勉強しているみたいやけど、今現在のまる子の実力はどの辺りなのかを知っておくために五木の模試を受けてみました。

スポンサーリンク

【塾なし中学受験】五木の模試結果が返ってきた

きっちり2週間後に採点されたテストと、点数・偏差値、冊子が同封されて送られて来ました。

冊子には、2020年入試の最新情報、中学入試説明会最新情報、学力テストの結果報告や偏差値などの見かたが載っていました。

また10月の模試で志望校でテストを受けようと書いてあったので、絶対に申し込みしないといけないですね!!

そして結果・・・。 

すごい!!

Left Caption
何がスゴイって算数が10点って!!(爆笑)

算数は50点満点じゃないですよ~。

100点満点中10点!!(ドヒャー!!)

偏差値って30台があることを知りました!!(泣)

模試を受ける際に、6年生は志望中学校を第1志望、第2志望校以外で合格判定を希望する中学校についてさらに4校まで選ぶことが出来ます。

我が家はまる子が気になっている3校を選びましたが、偏差値が届いておらず。(そらそうだ!)

今現在まる子の位置は、国語と社会は平均ぐらい。

算数と理科はめっちゃ勉強しないといけないと言うことが改めて分かりました。

私はかなり楽天的なんですが、この結果を見て伸びしろしか感じることが出来ませんでした。(←アホですね)

算数はこれ以上悪くなることはない(はず)。

これを見てさすがのまる子もちょっとショックを受けたようで・・・

まる子

毎日30分早く起きて算数頑張る!!

今さらですが、中学受験には時事問題も出題されるんですね~。

新聞を読まないまる子にはジュニアアエラでも買おうかな?(苦笑)

中学受験2020時事ニュース 完全版 [ ジュニアエラ編集部 ]

価格:1,760円
(2020/1/16 16:44時点)

なぜ中学受験をするのに塾に通うのか???

 塾に通うことにより強制的に勉強時間が取れ、受験対策(解き方)を教えてもらえるからです!!

塾に行かないということは、勉強を教える親が時間を掛けて予習し(泣)、勉強を教えなければならないという時間と労力がかなり掛かります。(号泣)

ここは大事なのでもう1回言いますよ~。

塾に行かないと言うことは、親の時間と労力がかなり掛かります!!

でも今はいい時代ですね♪

分からない所はネットで検索するとすぐに解き方が分かります。

You Tubeでも中学受験の算数を解説してくれているのがあります。

それを見て脳のかなり奥にある自分の記憶を呼び覚ましたりしながら(全く分からないときもある)一度自分で解いてから娘に説明します。(苦痛)

頭の中身が文系の私には本当に骨の折れる作業なので、今回の結果を受けて、正直塾に行ってくれると本当にありがたいと思ったんですが、まる子は頑なに塾に行こうとしてくれません(号泣)

【塾なし中学受験】これからしなければならないこと


今まで勉強のスケジュールを全てまる子に任せていたのでそれではダメだという事に気づきました。(遅い?)

毎日勉強することを計画し、実際どんな勉強をしたのか表にして書き出していくことにしました。

それによって教科の偏り、教科ごとの進捗度が分かると思ったんです。(まる子の算数の進み具合が遅すぎる為)

何もかも手探り状態で不安やけど・・・

①中学受験で出ると思われる問題集を出来るまでやる。

②受験中学校の過去問をするしかないもんね!!(と自分に言い聞かせる)

そもそも6年生になってから受験って・・・

何もかも遅いのは分ってるけどとにかくやってみよう!!

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます。応援クリック頂けると励みになります。 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村