三者面談

DAILY LIFE

中学3年最後の三者面談で公立高校出願校決定

中学3年最後の三者面談で公立高校出願校決定!流れ①通知表を見る②公立高校決定書(?)に高校名氏名記入③受験校について④公立高校受験までの流れについて。中3最後の実力テストで公立高校出願校が決まると言われてるけど、実は12月の実力テストで決定してたんじゃないかな。
DAILY LIFE

高校受験 12月の三者面談が終わると私立高校専願組が圧倒的多数となっていた

中3 12月の三者面談で私立高校出願校が決定。いままで公立高校本命だった子も、その面談が終わると私立高校専願になっていたり、娘の友だちも私立専願が増えていました。やっぱり大学附属高校が人気です。
高校受験

大阪高校受験 内申点(評定)はいつからいつまでの分がいるのか

大阪高校受験で内申書(評定)が提出されます。いつからいつまでの内申が使われるのか担任に確認。私立は1年から3年の2学期まで。公立は1年から3年3学期までの内申が使われることが分かりました。中学1年生から受験は始まっています
スポンサーリンク
DAILY LIFE

高校受験 三者面談で私立高校併願校について話したこと

中学3年生2学期の三者面談で私立高校併願校について12月の三者面談で最終決定するとのこと。学部について迷っているなら説明会に行ってからでもまだ間に合う、今の成績だと2校とも大丈夫。本命の公立高校に行くなら実力テストであと10点上げようとのこと。
DAILY LIFE

中学3年生 面談 高校受験私立併願校について

中3になると先生と生徒の2者面談で志望校をざっくり絞り込みます。塾に勤める友人いわく『私立併願校は学校の先生の言う通りにしときや先生が行かれへんって言うところは絶対に行かれへんで』『専願の場合は私立高校の先生と話をしてその旨学校の先生に報告するといい』らしい
DAILY LIFE

【中学3年生】1学期三者面談の内容

中31学期の三者面談ですること①通知表を見る②2学期のテストについて③進路について。今現在の成績で行ける高校名を教えてもらい、10月の実力テストの結果を見て私立高校2校に絞るとのこと。志望校を判定するときに必要なのは実力テストということも分かりました
DAILY LIFE

【中2】最後の三者面談で話した内容

中2最後の三者面談の内容。チャレンジテストの結果と通知表について。卒業生で娘と同じぐらいの学力レベルの人はだいたいどこの高校に行ったか教えて欲しいと言うと3年最初の実力テストで300点後半あたりだと公立高校普通科の上らへんで文理学科は難しいかなとのこと。具体的な高校名までは教えてもらえなかった
DAILY LIFE

【大阪中学2年生】三者面談にいってきた

中学2年三1学期の三者面談。先生が話されたこと①娘が学校でどのように過ごしているか②教科ごとのいいところと改善点③高校受験の評定について中1:中2:中3=1:1:3で全学年の評定が使われること。3学期のチャレンジテストは評定に関わること